LAフィル ビオラメンバーサロン来店

Section

Gustavo Dudamel(グスターヴォ ドゥダメル)氏が指揮されているLos Angeles Philharmonic の創立100周年記念コンサートが2019年3月東京にて行われました。

忙しい日程の中、ossiaサロンへViolaセクションメンバーがお越しくださり親睦を深めました。
ベテランのメンバーのひとり、イングリッド・ハットマンは私の最初のヴィオラ先生でもあり、彼女に久しぶりに会えた事もとてもうれしかったです。
また、アシスタントプリンシパルヴァイオリストのベン・ウレリー氏が、オーケストラでの演奏に使用するメインの楽器として、ossiaの楽器をご購入くださいました。
私たちの特別な楽器の1つを選んで頂き、また楽器と巡り会えるお手伝いができたこともとても光栄でした。
これからも熟練したミュージシャンとの親密な関係を維持していきたいと思います。